Search

第一回 道場生インタビュー

それでは第一回目の道場生インタビューということで、伊藤先輩に来ていただいております。

※インタビュアーは一般部道場生の洞下が担当しております。


インタビューに答える伊藤先輩

――どうぞよろしくお願いいたします。


伊藤:よろしくお願いします。


――伊藤先輩が空手をはじめたのはいつですか?またはじめたきっかけって何ですか?


伊藤:空手を始めたのは18歳のころですね。

伊藤:きっかけは、大学でずっとバスケットボールをやっていたんですが、自分的にこれ以上うまくならないなと思い、なにか他のことをやってみたいと思ってたんですね。そこにたまたま友達が空手をやらないかと誘ってくれて。それで空手道場のほうに見に行ったんですね。当時は新極真ではなくて極真会だったわけですけど。

伊藤:やっぱり強くなりたかったですね。基本的にはそこかなと思います。あとはタイミングというか。


――根本は強くなりたい。そこですよね。皆そこなのかなと思います。ただ、伊藤先輩が弱かった時期というのは想像できないですが(笑)最初から強かったんじゃないかと思いますが。


伊藤:いやいや(笑)弱かったですよ(笑)


――場所はどちらだったんですか?


伊藤:群馬道場ですね。大学が群馬だったので、住まいは茨城でしたけど(笑)


――その群馬道場にはもう、塚越先生はいらっしゃったんですか?


伊藤:いやー(笑)いなかったと思います。いたのかな?(笑)正確におぼえてないんです(笑)


――え!?本当ですか?あんなに大きな先生が…インパクトあると思うんですが(笑)


伊藤:群馬道場では大きい人ばかりでしたから。特に佐藤先生のインパクトが強かったですね。


――では次の質問ですが、塚越道場のここがイイ!ここがすごい。そういうポイントはどこですか?

――伊藤先輩は他の道場のことも知ってらっしゃいますから、他と比較してどうなのかなと。


伊藤:それはまずは、塚越先生が教えてくれるところですね。


――あ、深いですね。(笑)


伊藤:強くなりたい人には奥深いところまで技術を教えてもらえますし、やっぱり世界をとった技術をそのまま教えてもらえるというのはすごいことだと思います。


――それはたしかにそうですね。レジェンドですからね。


伊藤:あとは老若男女というか、その人の空手に求めるものをわかってくれて、それに合わせて指導してくれるところがすごいですよね。強くなりたいとか、健康つくりだとか、ダイエットだとか。そういった方向性に合わせてくれてると思います。幅がひろいですよね。


――では次です。塚越先生のここがすごい!


伊藤:色々すごいですよ(笑)


――そりゃそうですよね。世界チャンピオンなわけですから。でもなにかポイントをあげると?


伊藤:世界チャンピオンなのに気さくなところがまずひとつですね。すごい昔の極真のチャンピオンの方々ってある意味オーラがすごすぎて声すらかけられないみたいなところがあります。だけど塚越先生は親しみやすい雰囲気づくりですとか。誰にでもなんでも教えてくれる雰囲気というか。そういうのをもってらっしゃいますね。


――それは人柄ですかね。


伊藤:そうですね。


伊藤:あとは練習や稽古の姿勢ですかね。やっぱりだれよりも稽古を積んでると思います。私はずっとみてきましたけど、本当にみんなができないところまで稽古をしてると思います。

あんなに練習ほんとにできないですよ(笑)


――では次です。空手をやってよかったな。と思うところはどこですか?


伊藤:まず一つは社会人としてですけど、ストレス解消にいいですね!

ミットたたいたりスパークリングしたり。

あとは精神面ですね、自分でなにかをやるとか、そういう時に逃げなくなりましたね。

やっぱり空手は個人競技じゃないですか。もちろん道場のみんなやサポートしてくれるメンバーのおかげでもあるんですけど。やっぱり恐怖に打ち勝って試合に勝つというのは自分の努力だと思うんですね。そういうところから逃げなかった自分というのが、社会にでても生きてると思います。やっててよかったなと思います。


――では次の質問ですが、空手以外の趣味とかハマっていることなにかありますか?


伊藤:それはですね。いっぱいありますね(笑)釣りも好きですし。


一緒に釣りにいきましたけどすごすぎましたね。ちょっとキャストの正確さが異常でした。


伊藤:バスプロになろうかと思ってた時期もありましたから(笑)


デカいブリを釣り上げました!


私と子供達もヒット!

――たしかに。あの時のブリすごかったですね。

ちょっと釣りはまたお誘いしますね!今度道場の皆と釣りに行きたいと思ってるんですよ。

だれが大物を釣るのか。塚越杯みたいなのやったりしたいです(笑)

そもそも塚越先生が釣りをできるのかというところもみてみたいです(笑)


伊藤:それはやりたいですね!(爆)結構他にもやってる道場生いると思うんですよね。

伊藤:あとはキャンプとかもします。


――写真を見せてもらいましたけどキャンパーとしてのレベルが高すぎる(笑)男のあこがれがつまってましたよ(笑)


伊藤:やっぱりアウトドア全般が好きですね。


――では次、なにかちょっとした裏話的なのききたいです。


伊藤:最近はあんまり活動がないですけど、塚越道場ラーメン部とかありますよね。


――すみません!それは私が責任を感じちゃいますが。コロナがあければまたみんなで練習後にラーメン食べに行ったりしたいですね!

美味しいラーメン屋はおさえてありますから!いつでも大丈夫です!


伊藤:あの活動結構好きだったんで、洞下さんおねがいしますよ(笑)


――はい(笑)それはがんばります。


――では最後の締めに、これから空手をはじめてみようかな?と思う人になにかメッセージをお願いします。


伊藤:さっきも言いましたけど個人競技なんで、それぞれみんな目指すものが違うと思うんですけど、一歩踏み出してほしいですね。


――塚越道場はみんな優しいですからね!


伊藤:先生が優しいからみんな優しいんですよ。まず一歩はじめてみましょう!


――ではこの辺で!伊藤先輩ありがとうございました。

68 views0 comments

Recent Posts

See All